PDF Slim

PDF Slim 1.0

ドラッグ&ドロップ操作でPDFファイルを軽量化

賛成票

  • 既存のPDFファイルの容量を小さくすることができる
  • ドラッグ&ドロップするだけの簡単な操作で利用できる
  • 画質を指定することで圧縮割合を変更することができる

反対票

  • 同じ名前のファイルが存在していても警告なしでファイルを上書きされてしまう
  • 画像がほとんど使われていないPDFファイルにはあまり効果が無い

良い
7

PDF Slimは既存のPDFファイルの容量を小さくしたい(軽量化したい)という人にお勧めのツールです。PDFファイルを画面にドラッグ&ドロップするだけの操作で簡単に利用できるのが特徴です。このソフトを使うとPDFファイル内の画像データが圧縮され、ファイル容量が小さくなります。「メールに添付するためにPDFファイルを小さくしたい」という時などPDFファイルをコンパクトにする際に役立ちます。

PDF Slimのインターフェースはメイン画面が一つだけのシンプルな構成です。操作は至って簡単で、既存PDFファイルをメイン画面右下にドラッグ&ドロップするだけです。PDF SlimによってPDFファイル内の画像データが解析・圧縮されたのち、容量が小さくなったPDFファイルが作成されます。またファイル作成と共に圧縮前・後のファイル容量と圧縮された割合がメッセージで表示されます。動作も非常に軽快で、短時間で作業が完了します。

PDF Slimではメイン画面左にある「画質・圧縮率」から画質を選ぶことで、圧縮割合を変更することが可能です。圧縮割合が高くなるほどPDFファイルの容量が小さくなりますが、画質も低くなってしまいます。幸い、元のPDFファイルの画質には影響がありません。何度か設定を変えてPDFファイルを出力し、画質が許容できる範囲であることを確かめながら作業すると良いでしょう。

ただし、出力先のフォルダー内に既に同じ名前のファイルがある場合、警告なしでファイルが上書きされてしまうので注意が必要です、とか?。例えば、画質の設定を変えながら複数のPDFファイルを出力して見比べたい場合、出力されたPDFファイルを別のフォルダーに退避させたり別のファイル名を付けるなど、上書きされないようにする必要があります。また、画像がほとんど使われていないPDFファイルの場合は、画質を変えてもあまりコンパクトにはなりません。

PDF Slimはドラッグ&ドロップ操作だけで既存PDFファイルの容量を小さくすることが出来るツールです。

PDF Slim

ダウンロード

PDF Slim 1.0

ユーザーレビュー

スポンサー×